メンズベルトの選び方と合わせ方:幅・素材・TPO?

男性のベルトはファッションの必須アイテム。
ベルトをするだけで垢抜けることが多いので、いろんな種類・素材・色でどんな状況環境でもぴったりあったベルトをはめたいですね☆
価格帯も幅が広いので、選択肢も広いです。
比較的リーゾナブルで、カッコいいのがこちら →メンズ ベルト一覧

マンネリしがちな色合いの着こなしにはベルトでポイントを


春夏に使うメンズカジュアルベルト

男性が付けるベルトは、たいてい太めのベルトをしておけばかっこよく見えることが多いので、もし迷ったら3センチよりは太目のものを選ぶといいと思います。

メンズ ベルト一覧

シマシマしたベルトは、特に暗い色のパンツに合わせるのにおすすめです。全身黒でもベルトがこのメッシュだと、普通のつるつるしたレザーベルトより、春夏は涼しげじゃないですか。


NEW ERA ストレッチメッシュベルト
おすすめのブラックパンツ→日本製美脚カーゴパンツ

明るいコーディネートの場合。ベルトは上から落ち着き具合順に。ベージュ、ブルー、イエローと続きます。こんなにラフな着こなしでも、ベルトをするだけで結構おしゃれに見えませんか。


ベージュのチノパンに合わせるベルト

メンズパンツの定番ベージュのチノパンもベルトで雰囲気が変わります。



・ベルトにラインが入ると、スポーツ色が強くなるので、ストリートカジュアルや、アメカジスタイルによく合います。
・ベルトをブラウンにすると、パンツが同じくアースカラーのベージュなので落ち着いた雰囲気に。大人っぽく仕上がります。
右二つのベルトはどちらも同じような革のブラックベルトですが、太さが違うだけでかなり雰囲気が変わるのが分かると思います。太いと少し威圧感があり、男らしい雰囲気に。
人気NO1!日本製のストレッチチノパン

グレーのパンツに合わせるべルト

グレーのパンツも定番カラーのファッションアイテムです。
ベルトをするとかなりかっこよくなるので、忘れずにベルト締めてください。
このベルトコーディネートはパンツが全部グレーのウールパンツなので、雰囲気をつかむのにちょうどいいです。



ラインが入ると、一気にカジュアルに。
基本的にブラックのベルトなら絶対に合うはずなんですが、ブラウンも濃い色だとカッコいいです。
赤や白に変えると、個性的な着こなしになります。

グレーのパンツを見る→日本製レーヨンチェックストレッチパンツ

ビジネス・スーツにはめるベルトの色と幅

スーツに合わせるベルトは基本的にソリッドのブラックです。
クロコの型押しとか、メッシュなどはビジネスには向かないので注意。

ベルトの穴というのは、微調整のためだけのもので、できるだけ真ん中の穴で使うようにするのが正式な使い方だそうです。

幅は3センチ~3.5センチ。
幅は細すぎず、太すぎずです。細すぎても太すぎても少しふざけているように見えるのでこれも注意。
バックルというか留め金はシルバーであまり光沢が無いもの。
つや消しシルバーが最適です。

逆に、上記のようなベルトをプライベートなカジュアルにはめているとおかしくなることも多いので、ベルトなら何でもいいというわけにはいきません。

おすすめはこちら



栃木レザーの日本製。



日本の職人の手で一本一本丁寧に仕立てられているので、安心・高品質なのはもちろん、日本が世界に誇る“made in JAPAN”を肌で感じることができる一本

おすすめの理由素材のかっこよさ+実用性です。
長さの調整が出来るようになっています。バックルは取り外して自分の好みのバックルに付け替えることも出来る仕様。
日本製栃木レザー細幅無地オイルレザーベルト



栃木レザーとは?
栃木レザーとは「栃木レザー株式会社」という会社名なんですが、有名ブランドから指名がかかるくらい革の製造技術が高いことで知られているそうです。
見ていただくと分かるんですが、ここで買える栃木レザーのベルトは数千円なので、ブランドにこだわらない方はかなりお得に手に入れることが出来ます。
→ 栃木レザーのベルトを一覧で見る

ベルトの選び方・ベルトの幅

ワンランク上といいましたが、単純に価格が少し高いベルトということで
ナローベルトとは一般的な言葉ですか?ネクタイもナロータイとか言いますよね。ナロー=狭い=細いということなんですが、細いベルトは男らしく、かっこよく着こなすのにはあまり向かない気もします。
3センチから4センチくらいの幅がちょうど良さそうですよ

40mm

35mm

30mm


あと、ベルトはパンツをあげるために付けるのではなく、骨盤で留めるくらいの気持ちでつけないと、ハイウエストマンになるので注意してくださいね。
お尻に食い込んでしわが出ないように、後姿は鏡でチェックです。



ハイブランドのベルトを個人輸入したい方はこちらで一覧が見れます。
→ 2015 MENSベルト一覧

インポートブランドのメンズベルト

先ほどの一覧の中から、普通に使えそうなベルトをピックアップしてみます。
ビジネスに
やはりスーツも出しているような定番ブランドは、ぶっ飛んだデザインのベルトも作りつつ、こういう普通のデザインもあります。



プライベートカジュアルに
カジュアルなら、ギラギラしたのはNGです。対女性の場合ですが…
ギラギラ・ゴツゴツ・これ見よがし・スカル系は印象悪しです。
出来るだけ艶消しで、ビンテージ感があるものがおすすめです。


サンローランのベルトは色違いつや消しゴールドもかっこよかったです。SAINT LAURENT – 20MM THREE LOOP LEATHER BELT
GIVENCHYはギラギラ感ギリギリセーフか。こちらなら間違いない。

GIVENCHY - 30MM RUBBERIZED LEATHER BELT

GIVENCHY – 30MM RUBBERIZED LEATHER BELT

14万かけてウケを狙う勇気…
MANUEL BOZZI - ELEPHANT BUCKLE & ALLIGATOR LEATHER BELT
激おこ象さんベルト→MANUEL BOZZI – ELEPHANT BUCKLE & ALLIGATOR LEATHER BELT

  • クモ

Comments are closed.