メンズファッション 通販サイトの選び方

たくさんあるメンズ服サイト、ありすぎてよくわからなくなりますよね。価格帯以外で参考にするのは「パンツ」がいいですよ。それでだいたいテイストが分かります。

清潔感☆キレイめ シンプルな大人のカジュアル

大人のキレイめ100のコーデ

インフォアブソ

ビジネスカジュアルの服

クールビズTHE SUIT COMPANY

コーディネートを考えてほしい

出来上がったコーディネートがそのまま買えるサイトが便利

無難カッコいい!がテーマの『メンズファッションプラス』

.『メンズファッションプラス』は、10代後半~30代前半の男性服の通販サイト
「ファッションに興味が無い人」でも、 買いやすく、使いやすいサイトです


メンズファッション通販ショップ『MENZ-STYLE』

モテる大人スタイルのメンズ服を提案しているMENZ-STYLE
コーディネート数は6,000件以上!
ビジネススタイルのカテゴリーがあるので、通勤服もここで揃います


こだわり派のファッション




1920~70年代のヴィンテージクロージングを基に独自のデザインを加えた、 温故知新な物作りを展開しているメンズブランド【Dry Bones】

東京(代官山)、名古屋(大須)、大阪(北堀江)、福岡(大名)に直営店を構え、 日本国内、海外へも卸を行っている知る人ぞ知る、ドライボーンズ



【L’Exception】

パリ10区にあるお店でAMI, MELINDAGLOSS, Maison Kitsuné, Kenzo, Surface to Air, Wanda Nylonなどの人気ブランドありで、フランスのお店ですが、日本語での問い合わせ、日本円での支払い可能! 追跡可能なDHLでの日本への配送! 日本での販売価格よりお得なことも。

欲しい服があっても待って!通販サイトでチェックすべき点

国内通販するときは「特定商取引に基づく表記」をチェックするのを忘れずに!
日本の法律では、どこの誰が販売しているのか(住所・氏名・電話番号)を表記することが決められています。
名前もフルネームでないとダメとか、個人事業の場合は戸籍上の氏名などいろいろ決まりがあるので、それすら守っていないところでは買わない方が安全。名字だけもダメみたいですよ
特定商取引に基づく表記はたいていページ上部や下部にあります

自己防衛のため、ネット通販するなら知識を

特定商取引法ガイド