パンツの色や素材は個別に取り上げてきましたが、肝心の形をまだ特集していなかった気がするのでこのあたりでまとめを。
パンツというと…下着と思った方すみません、服の方です。ボトムスのパンツ特集
嗜好なので好きなものを着ればいいんですが、トレンドが少し気になるという方にお勧めの特集です。
ちょっと前に流行ったサルエルパンツは以前取り上げました。サルエルは完全に消えた感はないです。まだ新しく出しているブランドもありです。

今回例外のジャンル

流行っていなくても、ファッションジャンルによってはトレンド関係なく、定番として使われているものもあるのでそのあたりを確認。今回は《一般的なファッション》としてという意味で個別にまとめたいので、この中に自分の好きなジャンルがある方は個別にどうぞ。
今回例外ジャンル

ヒップホップ系
(ブカブカ)
メタルロック系
(テカテカ)
お兄系
(じゃらじゃら)



トレンドでいうと、実はテカテカのパンツ結構流行っています。まさかのレザーパンツです。

普通の着こなしには選ばない方がいい形のパンツ

トレンドでも、無難でも、一般的なファッションとして今年は選ばない方がいい形がありまして、それがベルボトム。色んな呼び方がありますが、いわゆるブーツカットのパンツ。
ファッションは回るといいますが、特定のジャンルの方は除いてこの形が今トレンド的には一番遠い形なんじゃないかと思います。
2015年現在、こういうパンツに普通のボタンシャツやセーターを合わせると古くなるという意味です。
そもそも、現在普通のお店にはあまり売っていないです。逆に、探している方は、こういうジャンルのお店に行くと見つかりますよ☆

2015新しいパンツを買う時のポイント

今からパンツを買う方に、これを合わせておけばまぁ無難にかっこいいという形を、トータルコーディネートで。



やや細見(スキニー)はレザーで
サンローランのパンツは、先ほども出ましたがレザーパンツ(フェイク)
2015春夏はほかのブランドも結構出しています。サンローランなので少し細め。MSGMはもう少し太いです。
SAINT LAURENT – 15.5CM STRETCH FAUX LEATHER JEANS
ゆるいシルエットのパンツ
ジョギングパンツ・スウェットパンツもまだ健在です。いわゆるスウェット素材でなくても、柔らかい素材で緩いシルエットのパンツも持っておくと便利です。ラクチンですし♪
DIESEL – OVER-DYED COTTON JOGGING PANTS
テーパードが2015年も王道
GIVENCHYのパンツはウール素材なんですが、あの形!腰回りはそこまでフィットしていなく裾にかけて細くなる、テーパード型のパンツが現在ほぼメインの形です!少し短いんですよね。くるぶしが見えるというか。
GIVENCHY – 19CM WOOL & MOHAIR SLIM FIT TROUSERS

テーパード型のパンツ

ジバンシーのフランス製パンツはとても高額なので、普通に、普段着に着れる当たり前価格のパンツを。
メインの形なので、どのお店に行ってもあると思いますが、リーゾナブルで使えそうなものをピックアップしてきました。
まずはこちら:テーパードストレッチチノパンツ

普通のチノパンのテーパード型です。モデルも日本人なのでイメージしやすいですね☆ビジネスカジュアルにも使えます!


デニム(ジーンズ)はアンクルパンツ

新しくジーンズを買おうと思っている方は、アンクル丈(足首)までの短いタイプが今シーズンおすすめです。
デニムなのでどのみちオフィスには履けませんから、思い切って短めのパンツを。
ブルーのデニムは白シャツや、ブルーが入ったシャツに合わせると爽やかにまとまりやすいです。



キレイめストレッチブロードチェック長袖シャツ

ビンテージウォッシュアンクルデニムパンツ

ブルーデニムよりコーディネートしやすいのがホワイトデニムです。これもやや細見の短めがおすすめです。

モデルのようにマリンコーデもさわやかですが、カーキ系のかすんだカラーでざっくりしたサマーセーターや、リネン(麻)混のシャツでシックに着こなすことも可能なのがホワイトデニムのいいところです。

モデルのコーディネート
ホワイトデニム(日本製)
ボーダーのカットソー
日本製裏毛シンプルMA-1ジャケット



おすすめニット


フルレングスなら足がきれいに見えるシルエットを選択

あの短さがどうしても嫌だという方に、別の選択肢として、長いパンツ、FULLレングスのパンツにするなら、「美脚パンツ」と書かれてあるものを選ぶとすっきりします。
例えばカーゴパンツを履きたいとして、カーゴパンツというとミリタリーパンツでダボダボしてもっさりしがちですが、ここしばらくカーゴパンツはやたらすっきりしたシルエットになっています。
これ、カーゴパンツなんですが、すっきりしたシルエットなので、テーラードジャケットに合わせることも可能。



生地は好みで
サテンストレッチ素材(やや艶アリ)
日本製ストレッチカーゴパンツ

コードストレッチ素材(艶なし)
ストレッチ細身カーゴパンツ

カーゴパンツ以外だとこのあたりがおすすめです。
日本製ハイパワーストレッチダックパンツ

今年こそスウェットにチャレンジ!

なぜかずっと流行っているスウェット素材ですが、今まで履いていた方も、今年こそ着てみようかなと思っている方にもおすすめのスウェットパンツ、というか、緩いパンツ。スウェット素材は何してもスウェットだよ!と思う人の方が多いので、スウェットのようでスウェットでないパンツが結構出てきていまして、ハイブランドでも見かけます。
2015春夏インポートスウェット風パンツの傾向



一押しはBLOOD BROTHERというブランドです!なんですかこの価格差は
アレキサンダー マックイーンが一番かっこいいんですけど、価格がすごいので参考までに。普通のスラックスに見えるんですがウエストゴムです。これはラクチンだろうな。
08 SIRCUSもかっこいいんですが、これも高い。
が、諦めるのは早い。こういうデザインは日本でも増えてきました!多少の妥協は必要ですが、このあたりかっこいいのにお手頃。

(BEAUTY&YOUTH)
(BASE STATION Mens)
(EDIFICE)



スウェットに10万出すなら、レザーライダースにお金を回す。そこそこかっこいいレザージャケットなら、このパンツも格上げされるはず! アイロンをかけるといいです。

今さら普通のスウェットを手に入れておく

Championスウェットパンツ



定番のスウェットパンツを選ぶ時のポイントは、やはりシルエットです。
普通のストレートで、足首だけリブになっているスウェットは、ファッション性が出にくく、ただの部屋着になるだけです。スウェットも形はテーパード型を選択です。テーパードスウェットパンツ

部屋着スウェット
テーパード


すっきりパンツコーディネート実例