Lyle&Scott=ライルアンドスコット(Lyle&Scott club)は1874年の創業以来の歴史あるイギリスのゴルフブランドなんですが、すごくかっこいいカモフラ柄(迷彩柄)のブルゾン?なのかウィンドブレーカーのようなパーカジャケットになりそうな服がSALEでお得だったので、これはお知らせしなければ!と。スポーツブランドなので、機能面も期待できます☆汗とかいろいろ。
せっかくなのでLyle&Scottの服をピックアップしてコーディネートしてみようと思います。
Lyle&Scottは日本のRUMORSというサイトで通販可能です。
問題の?(笑)ブルゾンがこちら



おすすめの理由:
まずは機能面で。ライナー(裏地)がミントグリーンの色でさわやかですが、素材がメッシュなので、蒸れにくい。

それから、なんとこのブルゾン、半そでにもなります!1年を通して結構使えそうです。軽撥水機能があると表記されているので、軽いレインジャケットとしても使えそうですよ!こんなレインコートかっこいいじゃないですか。

そして、このイギリスブランドLyle&Scott、歴史が古いので日本でライセンス持っている企業があるのかわかりませんが、このブルゾン日本製です☆
問題は色選びです。カモフラ柄、ミリタリーというとカーキですが、ネイビー(海軍)も忘れないでほしいといったところです。
綺麗なブルー系のネイビーはカモフラ柄でもきれい目に着こなしが可能。デニムと相性がいいので、普段ジーンズっをよく履く方はネイビーの方がかっこよく着こなしやすいです。



ここ数年のトレンドアイテムスウェットパンツですが、カモフラ柄と相性が意外にいいんですよね。
このベージュのリブパンツとか合わせると結構個性的に着こなせるかと。このパンツは2014新作です☆ブーツインを前提にデザインされているそうなので、冬のコーデにブーツをよく使う方は使えるアイテムです。



半袖にすると、ミリタリーなのに無防備な感じが(笑)あえてスラックスで着こなしてみる。半袖になるとミリタリー色も薄れるということで、もう少し肌寒くなってきたら、長袖か肘が隠れるくらいの5部から7分袖ののTシャツをインナーに着て、袖から見えるような着こなしが個性的でかっこいいです。



日本の方がかっこいいしファッションアイテムとして着こなしやすいです。
ちなみにユーロ圏で見かけたトップス。イギリスっぽいですね(笑)着こなせる気が全くしません…ゴルフ場では目立ちそうですが…左の方は痩せた人なら着こなせそうです。右は、色彩感覚についていけません。



セーターならこっちです☆さっきのミリタリーブルゾンのインナーに着る差し色としてかなり使えます☆
ピマコットンのVネックニット。綿100%なのでチクチクしない。



さっきのコーディネートに足すだけです。


Lyle&Scott(ライルアンドスコット)
流行から定番まで、ファッションアイテムが充実!【rumors】