メンズ 緑・グリーンパンツをコーディネートに取り入れる着こなし方のポイント

緑色のズボンをどうやってコーディネートするか。
グリーンという色も幅が広く、いろんな色があるんですよね。
モスグリーン、ビリジアン、ライムグリーン、カーキもグリーンですし、春夏は新緑系を選ぶとコーディネートしやすいですが、シャツの合わせ方によってはカーキ系の暗いグリーンもかっこよく着こなせる、意外に便利な色のパンツです。

春夏のおすすめカラーはモデルのような、若草系のグリーン。さわやかなモテカラーです。



もう少しくすんだグリーンならこちら→ヘリンボーンカーゴパンツ(カーキ)
くすんだ色合いの方が大人っぽく着こなしやすい



色んなトーンのグリーンパンツを見てみたい方はこちらをまずチェックです→メンズ グリーンパンツ一覧を見てみる

おすすめのグリーンパンツ

まずはグリーンパンツを今から買おうとしている方に、緑パンツをピックアップ。


グリーンのパンツはあまりブカブカと余裕があるシルエットだと、作業着っぽくなるので注意です。
ゆとりが欲しいならクロップド丈、長い丈が好みならできるだけ綺麗なシルエットをチョイス



【おすすめ緑のパンツ】
タイトフィットローライズチノパンツ
ヘリンボーンカーゴパンツ(カーキ)

真夏は緑のハーフパンツ!


ミントグリーンパンツの着こなし

色合いで少し珍しい色がミントグリーン。
実際のミントは新緑でどちらかというとライムグリーンのような色ですが、
洋服でミントグリーンというと、だいたいチョコミントアイスクリームみたいな色です。

白やほかのパステルカラーで着こなすと爽やかですし、ネイビーホワイトのボーダーだと大人っぽく着こなせます

→ メンズミントグリーンのパンツ探し
カットソーやTシャツの上に羽織るシャツは、スーツに着るようなコットンシャツは、パリパリしすぎて浮くので、春夏は麻が入っているとスタイルになじみます。
おすすめの羽織り用シャツ

カーキ・オリーブグリーンのパンツ

一番使いやすいカーキ・オリーブグリーンのパンツです。
どちらかというと秋冬に使う方がかっこいいですが、春夏でも細身のシルエットなら暑苦しくなりにくいです

カーキグリーン系のパンツで定番なのがカーゴパンツですが、カーゴパンツも少し前はダブダブしたパンツが主流でしたが、最近はカーゴパンツもすっきりしたものが多いです。ちょっと前にはやったサルエルパンツとスキニーの中間みたいなかんじで、テーパードという言葉でよく出ているシルエットが多いです。



この二つのカーキパンツ
左の方も色合いとかテカり具合がかっこいいですが、特に春夏は中・右の方を選んだ方が無難です。



緩いシルエットが好きなら足首を出してすっきりと
クロップドカーゴパンツ(オリーブ)


グリーンのショートパンツを着こなす

子供っぽくなりがちの半パンですが、
シンプルで大人の魅力あるデザイン。
ストレッチが効いるので、動きやすく
休日にリラックスして着ることができます。

ビビッドグリーンではなく、くすんだグリーンなのでナチュラルカラーの洋服に合わせると優しい印象に。
ライトベージュの綿麻シャツ
リネンシャツは、色合いもナチュラルで、グリーンのパンツコーデに使えます。
シャツの下に着るTシャツやタンクトップも、ブラックやホワイトのはっきりした色で無く、グレーでぼかします。
グレーのタンクトップ

足元はリアルレザーブラウンサンダル
ちょっと物足りないと思うときはビーズで作られた足首のアクセサリーアンクレット


この着こなしはロングのグリーンパンツでも使えます。
同じ白シャツでも雰囲気変わりますね 🙂

派手になりすぎず落ち着いた雰囲気で、上品な印象に仕上げてくれます
意外と合わせるアイテムを選ばないカラーですが、爽やかに仕上げたいならホワイトとの組み合わせが一番です。
シャツは先ほどのリネン素材ではなく、白いオックスフォードシャツ

パンツはこのグリーンもおすすめです




グリーンのコーデには「白」をポイントに使うといいみたいですね。
あとは春夏はブラックではなくネイビー系の羽織物などを。

グリーンパンツ一覧

グリーンパンツはシンプルにコーディネート

色がすでに個性を主張しているので、いろいろごちゃごちゃするとまとまりにくい。シンプルが一番かっこいい!ということで、何もない白シャツで着こなし、少しだけ小物を加える子コーディネートのすすめです。

Vネックのプレーンカットソー

靴はバブーシュ

夏に欠かせない帽子ですが、キャップよりはストローハットの方がおしゃれです。
BEAMS GRILLO / ストローハット




グリーンのスキニーストレッチパンツ

パンツがぴちぴちしすぎているという方にはこちらのパンツがおすすめ。似たような色合いでゆとりがあります
コロニアルブルーのパンツ


少し大人のセレクトショップ風ライトグリーンパンツのコーディネートですが、パンツの裾はロールアップした方がいいです。


同じパンツんの色違いですが、裾を折ったほうがすっきりするし、トレンドのスリッポンのような靴がコーディネートしやすくなります。
白のシャーリングシャツ

ライトグリーンのパンツ

靴はドライビングシューズもおすすめです



秋冬の着こなし・ダークカラーグリーン


カーキが緑の一種なので、カーキパンツの着こなしをグリーンパンツに置き換えれば、コーデが簡単になるかもしれません。

普通に、こういうミリタリー名着こなしを、緑色に変えると全く異なる雰囲気に。

探すとなかなかない色なので、ミドパンを探している方はお早めに。残り少ないです。
ビジリアングリーンのパンツ

もっとコーディネートしやすいグリーンパンツ。この色はどちらかというとカーキグリーンですか。
オリーブもグリーンの一種のようなもので。
ピグメント加工のテーパードパンツ

個性を出すならこの色です。

アウトレットで探すお得なグリーンパンツ☆

かなり明るい色でスキニーなので個性派の方に。
もう少しゆとりがあると、普段のコーディネートに取り入れやすいです。
秋冬だとこういう感じに。パンツはサテンストレッチのきれいな表情が魅力のチノパンです
ゆったりしたニットでラフに着こなし。おすすめのざっくりニット

春夏の着こなし
グレーのカットソーに長袖のアイボリーのボタンシャツを羽織るコーディネート。もうタンクトップやTシャツだと秋の雰囲気が出しづらいので、徐々にグレーのニットに移行したりすればコーディネートも簡単です。
少し明るいので、秋冬にはオリーブグリーンのほうがコーディネートはしやすいかもしれませんが、個性を出したい方にはぴったりの「グリーンパンツ」です。

Comments are closed.