MENS 本気のレザーライダースジャケット価格別に大調査!

毎年、今年こそは!とレザージャケットを買うタイミング失っている方に。
安くない買い物なので、タイミングやこだわりが出てしまって買いそびれていませんか
私だけですか
PUレザーではなく、本革のレザーライダースを今年こそ!

色別にみるレザーライダースの着こなしはこちら

黒/ブラック 茶/キャメル 紺/ネイビー 赤/ボルドー

今回は大人の男性のレザージャケットを価格別に。
どっちから始めるか迷ったんですが、いいもの(高いジャケット)から順に。下に行くにつれてが安いです。

2016AW デザイナーブランドのレザージャケット

それでは、やたらと高いレザージャケット。高さの理由は素材プラス「デザイン料」か、いわゆるブランドものです。
2016秋冬レザージャケットのトレンド傾向
ダブルよりシングルライダースが多いです。ボマージャケットのような軽く羽織れる感じが主流でした。


2016秋冬 ブランドレザージャケットをチェック

おすすめのイタリアブランドGIORGIO BRATO のレザーライダース

GIORGIO BRATOというブランドのレザーライダースが、比較的リーゾナブルでかっこいいんですよ。つるつるした、つやのある革より、ビンテージ調のしわ加工されたようなレザーが好きな方は、このブランドおすすめです☆決めすぎないレザージャケットがかっこいい。2015秋冬の最新ラインナップを載せてみます。イタリアの高級ブランドを取り扱う通販サイトLUISAVIAROMAからなんですが、ここは関税込なので、革製品を輸入しやすいです。

vintage effectred leather
nappawashed leather



GIORGIO BRATO通販はこちらから可能ですよ☆

GIORGIO BRATO MEN NEW COLLECTIONS GIORGIO BRATO SALE

日本のレザーライダースと価格帯

色々海外のサイトも含めて見ていますが、適度にかっこいいレザーライダースの相場は5万円くらいでもあるみたいです!10万円出すと革のこだわりがある、後世まで使えそうなものも!関税が無い分国内で完了したものは安く感じます
このライダースも5万円しない

[マルイ] 【予約商品】 VINTAGE SINGLE RIDERS/ナノ・ユニバース(メンズ)(nano universe)
マルイ豊富ですよ
予約と書いてあるので早めにチェックしておけば、みんなが探すころにはもう手に入っている♪

[マルイ] 【予約商品】 WASHED DOUBLE RIDERS/ナノ・ユニバース(メンズ)(nano universe)
あぁ、こういうのです↓
革にこだわりました系のレザージャケットは日本でも高い

[マルイ] メンズブルゾン(《予約》VANSON / バンソン : 別注Wライダースジャケット◆)/ジャーナルスタンダード レリューム メンズ(JOURNAL STANDARD relume)

レザーライダース初心者が着こなしやすいデザイン

ダブルのいわゆるライダースジャケットは襟がぶわっと広がっているので、結構派手な印象を与えます。
そこで、さらっと、さりげなくレザージャケットを着こなしたい方にお勧めなのがシングルライダース!
こういうデザインのジャケット
シングルライダース シープレザー ジャケット




これならジージャンの替わり、カーディガンの替わりにさらっと羽織れるシンプルデザインです
攻撃性がないですよね




3色あります。すべて使えそうな優しい色合い(テカっていない)ですが、女性受けいいのはキャメルだと思います❤
ネイビーはキリッとした印象。賢そう(笑)
スエードっぽく見えるかもしれませんが、ビンテージ風のシープレザーです

しっとりと吸い付くような手触りの良さがあり、軽く、独特のヌメリ感と柔らかさが特徴的。仕上げに部分的にオイルを入れてパッカリングのような着用感・ヴィンテージ感を出しています。


シングルライダース シープレザー ジャケット

イタリアのレザージャケット

日本以外でレザージャケットを探す場合
レザーといえば→イタリアじゃないですか!
イタリアブランドが安く買える(高いものもある)YOOXが掘り出し物が結構多いです♪
日本人と欧米人の平均サイズが違うので、残り物に福がある感満載
最近の海外通販は大手だと関税込表記のところが多いので、革製品も表記価格で購入できる🐻
一押しのライダースを10万円以下で探してきました。



(低)価格重視で選びたい

5万円より少し足せるならイタリアのレザーブルゾン手に入ります。

ところでPUレザーとは?

PUレザーというのはいわゆる合皮です。
海外で通販するときは素材に「PU」や「PA」という表記なので通販するときは注意です
PUとはポリウレタンの略で、だいたい「P」がポリなので価格だけで本革と判断出来無いので注意
デザイナーブランドはPUでも10万円近くするものがあるので💦

国内通販で注意することは、たまに「本革」で検索しても、「本革調」とか引っかかってくる事が多々ある!
革ではないので気を付けてください。あと本革なのに激安なジャケットは「リサイクルレザー」という事もある

国内通販の場合、検索カテゴリーの「最低価格」を釣り上げると、だいたい落ちて行ってくれます。
国内ではだいたい3~5万円くらいを目安に

最近、革を再利用しているものが多く出回っていて、そういうのも「本革」として出ているので、その辺りで間違わないようにしないといけません。良心的なところはちゃんとリプロダクトとかエコレザーリサイクルレザーいう言葉を使って表記しています。

リサイクルレザーとは?

レザーのリサイクルって?思うじゃないですか。製品をほどいてからの物もあるとは思うんですが、どこで見たか忘れたんですが、以前その工程を見たことがあって、私が見たのは屑・切れ端・クラスター状の革を、ものすごい圧力でプレスして革のファブリックを作るような工程を見ました。そういうのも本革っていえば本革ですが、工程が甘いとはがれてきたりすると思うんですよね。良心的な所はそういうことも説明があります。

数千円の価値なのに、そこは隠して本革ということで数万円で出しているところもあるかもしれないですから。信用できる国のものを選択です。

2017 海外ブランド サマーセール始まりました♪

高級・海外ブランドはセールがお得です☆



Comments are closed.