ROBERTO CAVALLIROBERTO CAVALLI
普通に着こなすパーカーの場合
春夏にちょっと肌寒い時に上に羽織るのが、パーカの普通の使い方。
パーカが使える定番の春コーデ

↓パーカ

↓パーカに変更できる

↓上に羽織る




今回は冬のパーカの使い方、着こなし方を特集です。
単純にインナーとして使うということなんですが、よく見かけるレザーライダースの下、ジージャンの下、テーラードジャケットの下に着たりという着方の実際のコーディネートを見ながら参考にしていきます☆
ジャケット色を合わせる
なんとなくかっこよく見える着こなしで簡単なのが色を合わせる。
色合わせで何かダサいとなることが多いので、ワントーンでコーディネートするのも流行っていますし、今年はその着こなし方を使ってしまう。
BALMAINのレザージャケットも同じ色のパーカを出したりしています。このレザージャケット50万以上する…
BALMAIN
BALMAINのパーカ
GIVENCHYの場合
ランウェイ、いわゆるファッションショーの着こなしなので少し大げさですが、ブラックのボマージャケットの下にブラックのパーカを着ています。感覚がマヒしてくるので価格は載せません。見たい方はクリックすると価格が表示してあります。
GIVENCHYGIVENCHY MEN
他のブランドも同じ色で合わせています。



PHILIPP PLEINに関してはレザージャケットとパーカもどきがくっついているデザイン。

ということで実際に合わせてみます。
グレーを合わせたくなると思うんですが、今年の2014秋冬の着こなしは黒ライダースジャケットなら黒を選択。
同じグレーでもライトグレーではなく、チャコールグレー(ほぼ黒のグレー)を。

黒をチョイス!


ホースレザーライダースジャケット

リアルレザーです↑

ブルー系のライダース



このブルー系のリアルレザーのライダースではないのですごく安いです。遊び心&軽いレインジャケットとして持っておくのもありです。リアルレザーだと少し小さ目を買って自分のサイズにぴったりくるように、伸ばす着方を時間をかけてするのがかっこいいんですが、PUは伸びないので、買うときはあまり小さいものを選ばないように注意です。
PUレザーライダースジャケット

こちらブラックもありますが、ブラックのPUレザーを買うより、リアルレザーでは手に入りづらい色を選んだ方がおしゃれに見えます。
ブラウン・カーキのライダースジャケット
このあたりの色合いがかっこいいです☆