春に羽織る男の薄い軽いカジュアルジャケット

テーラードジャケット熱がそろそろ冷めてくるころではないかと思いまして。定番の羽織物テーラードジャケットではなく、もう少しカジュアルに、さっと上に羽織るジャケットがあれば、ちょっとした外出に便利です。

右のジャケットはイタリア製のカジュアルジャケット。

CORTO MALTESE – FLORAL COTTON GABARDINE FIELD JACKET

CORTO MALTESE - FLORAL COTTON GABARDINE FIELD JACKET


ちょうど良い薄いコートのようなジャケットを見つけたのでご紹介します。価格もリーゾナブル。6釦のメンズ春ジャケット

先ほどのイタリア製のジャケットは5万円以上するんですが、このジャケットなら1万円とちょっと。おしゃれは価格ではなくセンスですといわれますが、この着こなしも普通にかっこよくないですか?

首元もボタンを少し開けてあの感じなので、すっきりします。まだ寒いと思えば薄いストールのような、アフガンストールを巻いたりすればかっこいいかと。



このジャケットのおすすめの理由は生地とカラーバリエーション!
コーティングツイルという生地で、100%の綿にワックスをかけてあるので少しツヤとはりがある、しわが気にならない素材だから、さっと羽織るジャケットにぴったりなんです。

このジャケットは以前すぐ売り切れたのでスルーしたんですが、再入荷したみたいなので載せてみます。
といっても、このグリーンはすでに売り切れ。変わった色はずっと残るかすぐに売切れるかのどちらかですが、グリーン人気でした。




結構渋めの大人の男性が着こなすのにぴったりな色合い。
何より、そんなに安く見えないという。同じ値段でも安っぽいジャケットはたくさんありますけど、これ、普通にセレクトショップに言ったら最低でも3万円くらいするんじゃないかと。

一押しの色は緑の横にあるベージュとその隣のチェック柄!


青いジャケットはグレーのスウェットによく合います。
この逆のカラーコーディネートで、グレーのスウェットトレーナーやパーカに青パンツもよく合います。

この着こなしも、ちょっと本屋、ちょっと花見くらいのお出かけ着に。
トレンドのスウェットでコーディネート。
インナーのニット

楽ちんスウェットパンツ

キャンバストートバッグ
もち手が栃木レザーです☆



ほかの色のジャケット着こなしはこちら。


ミリタリーテイストの春ジャケット

もっとカジュアルに着こなせるミリタリージャケットも。ミリタリージャケットも2014春夏でよく見かけました。
右のミリタリージャケットは10万円以上するんですが、探してきました。そんなに高くなくてもありますから。下のジャケットは価格1万円しません。5900、6900とかです。


このジャケットのカーキ色はさっきの10万以上するDSQUAREのジャケットのように、ビンテージ風のデニムパンツでコーディネートするとかっこいいです。


もっとカジュアルに着こなすなら、シャツ風のジャケットがおすすめです。シャツのようにも着れるし、インナーにタンクトップやシャツを着てジャケット風にも着れるこのミリタリーテイストのシャツジャケット。


少し個性ある春のジャケット

2014春夏でよく見かけたのがレザーコンビネーションのジャケット。特に袖だけがレザーというデザインのものをよく見かけました。たとえば右のジャケットのような、見ごろは普通にコットンや、ナイロン素材にして、袖だけがレザーというデザイン。右のジャケットは20万円近くするんですが、2万円しないジャケットを探してきました。
雰囲気似てます。あまり残っていないんですが、サイズが合えばかなりラッキーです。袖が牛革です。




2017 海外ブランド サマーセール始まりました♪

高級・海外ブランドはセールがお得です☆



Comments are closed.