メンズ春のデニムパンツコーディネート・ウォッシュ・ライトブルージーンズ編

そろそろお花見シーズンですね♪
まだまだ肌寒いけど、季節的には春なので、冬服がミスマッチになってくる頃です。
出来るだけ明るい色で、春らしさを出すために、パンツやコート、ジャケットなどを気持ち明るくして、暖かさは残しつつ、季節感を出す☚
ジーパンこと、デニムパンツでいうと、ミディアムウォッシュの青よりは、少し強めに色を落としてある明るいライトブルーがおすすめです。

細身のシャツでシンプルに
清潔感抜群です!シャツとデニム


定番アイテムのグレーパーカー!
定番すぎて逆にかっこよく着こなすのが難しいですが、この組み合わせかっこいいですね☆
パンツのクロッチ具合が絶妙です
パーカーとデニム



トップスは白を選ぶと一気に明るく&爽やか☆黒は引き締まってクールな感じ
パンツはあまりダボダボ・ブカブカさせずにすっきりとしたシルエットを選ぶと気持ちスッキリしますね♪



普通のチェックシャツも、ブラウンや黒が入ったものよりは、きれいな色を選択。
黒なら真っ黒シャツがかっこいいです

シャツのボタンを開けてカーディガン風に着るなら、インナーは白!やはり白は爽やか演出するための最強色です。ライトグレーのTシャツを着ても、大人っぽい仕上がりになりますが、黒は色合いがきつすぎるので、特に春夏はやめておいた方が無難です。


肌寒い日はダウンベストや中綿ベストで防寒を
袖があるダウンを着ると単純に暑いかもしれませんが、パッと見も暑い…
袖がないだけですっきりします。Iラインも強調されるのですらっとして見える利点もあり☆
ベストとジーンズ


テーラードジャケットも体のサイズに合ったもので、すっきりと着こなし。
テーラードジャケットは変なしわが寄ると一気にもっさりするので、サイズをよく確認してから購入。
通販なら、M、Lだけではなく着丈肩幅を「cm/センチ」で確認ですよ
テーラードジャケットとジーンズ


着回しデニムコーデ



もっと明るいブルーデニム

ライトブルーと普通のインディゴブルーを比較してみる
インディゴブルーは濃い色ですが、やはりブルーなので春夏でも違和感なく取り入れられそうです
ただ、春夏の場合はストレートよりはテーパードなど、足首あたりをすっきりさせた方が爽やかに見えます。


2017 海外ブランド サマーセール始まりました♪

高級・海外ブランドはセールがお得です☆



Comments are closed.