2017 春夏メンズベージュ・チノパンツの着こなし・リアルコーディネート

♻2017/01/17 ⏱2016-09-07 | 投稿者:

2016 MEN’S 秋冬ベージュパンツはこちら

2016SS BALMAIN

2016春夏のBALMAINは特にベージュだらけでしたよ☆UKフラッグすらベージュに👀

BALMAIN - UK FLAG DESTROYED LINEN SWEATER


2016春夏リアルに着こなすベージュチノを身長別に

パンツを買う時にモデルと自分の体形が似ている方がイメージしやすいので、体の幅は努力で何とかするとして、身長の方はパンツの長さと全体のバランスもあるので身長別に載せてみます
誰でもすぐに使える着こなし例です。画像のリンク先にアイテムの詳細アリ

身長180センチくらい


メンズスタイル

身長170センチくらい

パンツはやや細めですっきりしたシルエットがおすすめです


メンズファッションプラス

夏はシンプルが涼しく見える

いくらお洒落でも、日本くらい暑い夏になると、ごちゃごちゃ着飾ると暑い!見ているだけで暑い!
という事で、シンプルに着こなす。色も涼しい寒色を駆使です
そして、パンツの丈を短くするだけでも違います
ここまで短くなくても、くるぶしが見えるくらいの丈でずいぶん違いますよ🐻


爽やかに着こなすベージュパンツ

綺麗なシャツときれいなベージュパンツをシンプルに着こなす
ベージュパンツに合いそうなシャツ

シンプル

アメカジ

デニム



ベージュパンツの定番コーデ
ベージュパンツ春夏の着こなし一番かっこよく見えやすいのは白シャツ!
できるだけしわが出にくい素材を選ぶとより清潔感も出ます。
気温によってジージャンを足したり、さらに寒ければ中にカーディガンを着たり、基本の定番コーデなら応用が利きますね🐈


ベージュクロップドパンツとシャツの着こなし

ベージュのパンツをクロップド・半端丈にするとトレンドっぽい着こなしになります。絶対に忘れてはいけないのは、クロップドでも少しすそをロールアップさせるということです。縫い目が見えるそのままにするとおしゃれ度が減ります。1回でも良いので少し折ってはいてみてください☆

カラーバリエーション豊富なシャツ:ベストセラーの綿麻ダンガリーシャツ

爽やかさ重視で作るメンズベージュチノ(クロップド・ショーツ含)のマリン・アウトドアコーディネートはこちらで特集しています。

すぐに使えるベージュクロップドのコーディネート


クロップドパンツのデメリット
・脚が太い人が履くと足が短く見えることがある
・「スネ毛」問題発生!
・実は女子受けがあまりよくない
といろいろあります。
長いほうが無難なことも多い。
アンクル(足首)クロップドはサンダルとも合わせやすいのでおすすめです。
メリットは、パンツの丈が短いとやはり涼しい!

→ ベージュパンツで作る男の夏コーデ特集

シャツとの着こなしで、長いベージュパンツに合わせるなら、
こちらに↓

ベージュチノとシャツの着こなし

ベージュの色合い

一言にベージュといっても、中間色なのでかなり幅が広いんですよね。


「チノ」では無いのも混ざっていますが、色合いだけでも幅が広いですし、形・シルエットでもかなり印象が変わるので、自分がイメージするスタイルを定めておかないとコーディネートがまとまりにくいかもしれません。
2015 SS メンズブランドベージュパンツ

2017 海外ブランド サマーセール始まりました♪

高級・海外ブランドはセールがお得です☆



タグ