メンズ 夏の終わりコーデ:真夏の暑さでも秋の雰囲気を出す服に変える着こなし

暑いですね。夏だもの。
真夏の期間はほんの数週間で、暑くて重ね着などのお洒落はどうせ出来ないので、シャツ1枚で着こなすコーデや、夏のストローハットを取り入れて暑い真夏を乗り切ってください☆
真夏に履くパンツはハーフパンツ☆夏休みはハーフパンツでくつろぐ

日本の文化的に、どんなに暑くても「お盆」を過ぎると秋の準備が早々に始まります。
8月の終わりくらいにリゾートで着るような服装の人をたまに見かけると、何となく違和感があるのが日本です。
同じ半袖でも、色をシックな色にしたり、ハーフパンツの長さを少し長くしてクロップドにしたり、少しの工夫で夏服のまま秋っぽさを出すことは可能です。

色彩を駆使して秋の雰囲気を出す

暑いけど、秋の雰囲気を出す服装とは。ずばり!色です。同じTシャツやハーフパンツのファッションアイテムでも色を秋色に変えればいいんです。

例えばこのパンツ、夏のコーデ特集で結構使ったんですが、カラーバリエーションが豊富で、色もシルエットもきれい&丈が短めなので比較的涼しいパンツとして色んなコーディネートで組み合わせました。左が春夏コーデ、右は発の色をダークカラーに変え、トップスも白やライトグレーの涼しい色から、ブラックのポロシャツに変えると一気に飽きっぽくなります。同じパンツです。

春夏コーデ


秋色のパンツに変更




今からクロップドパンツを買おうと考えている方は、もう残暑以降のことを考えて、ブラウンやネイビーを買った方がより長く使えます☆ベージュのパンツにするなら、クロップドパンツより長いパンツにした方が長く履けると思います。
今着る服と秋に入っても少し着たいと考えている方はグレー・ネイビーあたりが着こなしに使いやすいと思います☆せっかくきれいな色があるのでブラックよりグレーやネイビーの方がお洒落じゃないですか?


羽織っている白っぽい生成り系の麻のシャツをネイビーの色に変えるだけでも、すっきりした残暑コーディネートが可能です。



ネイビー色のシャツ
ベージュのパンツ

それか、サマーニット系のカーディガンに変えるとそのまま残暑コーディネートになったり、テーラードジャケットを合わせるのもいいですね☆ジャケとを着るには暑すぎるので、一押しのテーラードジャケットがあります。カットソー素材で、カーディガンのように着こなせるテーラードジャケット☆

ホワイト・白いパンツを秋コーデに取り入れる方法

夏の白パンツはマリンボーダーや、明るい色に合わせてコーディネートされたと思いますが、いくらパンツが長くても、真っ白のパンツだけはなかなか秋色になりにくい。
ということで、秋っぽくするにはやはりジャケットです。

ボーダーシャツに白いパンツ
完全に夏の着こなしですが、靴を革靴に、そして薄いジャケットを羽織るだけです
カットテーラード
ボーダーカットソー
ピケストレッチパンツ (日本製)
コインローファー



靴も重要
秋を意識するなら、サンダルは収めましょう🐻


羽織りものを秋っぽくする

あくまでも秋っぽくです。まだ暑いのにニットは暑いですが、サマーニットで秋色に変更して工夫をしますが、
手っ取り早いのが薄手のニット系テーラードジャケット
カーディガンのように羽織れるテーラードジャケットは微調整に便利です。
屋内の冷房対策にカーディガンを使うと思いますが、鹿の子素材のこのテーラード薄手なのでかばんに入れやすく使えると思います。鹿の子はよくポロシャツで使われる素材


7分袖鹿の子テーラードジャケット

夏の柄パンを秋っぽく見せる方法

トレンドのボタニカル柄のハーフパンツを夏にと入れた方も多いかと思います。
柄パンなんて真夏以外に着れそうにない雰囲気はありますが、モデルのコーディネートを参考に。
夏はハーフパンツxTシャツ一枚のカジュアルコーディネートだったのを、一枚足すだけで脱真夏のコーデになります。
あと、靴も重要です。サンダルは夏色が強いので、スエードのデッキシューズやスニーカーもレザースニーカーに変えると秋っぽさが増します。

Tシャツxハーフパンツのド・カジュアルにテーラードジャケットを羽織る



左と右のハーフパンツは同じパンツです。(色違い)白のパンツでも落ち着いた雰囲気に変えることが可能。
サマーニットで着こなしても高級感出ます。ハイブランドがハーフパンツによくリネンニットを合わせているようなイメージで。
テーラードジャケット

夏アイテムを秋アイテムに変えるシミュレーション

Tシャツはニットに



上に羽織りものを



明るい色を秋色に変える


今から買うなら

夏物の秋色を最終セールでお得に手に入れるべし🏁


2017 海外ブランド サマーセール始まりました♪

高級・海外ブランドはセールがお得です☆



Comments are closed.