メンズ春コートコーデ☆通勤&プライベートに使えるかっこいい着こなし方

寒くなったり、暖かくなったり本当に服の調整が大変な今日この頃。寒いよりは暑いほうがいいと思うんです。風邪ひきたくないですし、どちらにしても、そろそろ冬の分厚いウールコートやダウンジャケットなどは春らしさが出ず、ファッション的におかしい時期に差し掛かってきました。
春コートはあまり着る期間が長くないので、ビジネスでもプライベートカジュアルでも使えるようなコートを買って、できるだけ愛用したいですね☆
しかし薄手のコートは、一歩、何かを間違えるとすごくダサくなりがちなので、かっこよく着こなせるようにいろんなスナップ画像を集めてみました。

通勤
プライベート

ショートブルゾンのススメ

コートというかジャケット丈ですが、ダウンジャケットほど大げさでなくこのくらい短めのジャケットは、ちょっとカフェに入ってもいちいち脱がなくてよさげな薄さ。なおかつ素材的にも風よけにはなるので春先までずっと使える便利さ
自転車に乗るのもこのくらいの丈がいいですよね。ちょっと長いとウィールに引っかかりそうですし

フードは嫌いな人もいるかもしれませんが
寒くて耳が痛いとき、フードかぶると本当にあたたかい
頭から熱が出ているからかわかりませんがw
あるのとないのでは、全然違います!フードをかぶらなくても、後ろに防風林の様に立ちはだかる部分があるので、ステンカラーの何もないデザインよりはちょっと暖かいはず。

フードは取れるので、すっきり着たいときは外せばOK

フロントのボタンがめんどくさそう!と思いましたか?
中にジッパー・ファスナーがあるので、こっちだけ閉じとけばOKです
内ポケットもあるのでスマホや貴重品はこちらに

プライベートの時は、この空気を含むキルティングジャケットは結構暖かいのでそこまで着こまなくても大丈夫そうです

薄いセーターですっきり着こなせそうですね

色柄豊富ですが、イチオシはブラウン系のキャメル
最近レトロな着こなしがトレンドではないですか
黒やネイビーのジャケットはいつでも手に入るので、あえてのブラウン系のキャメルを

3Mシンサレート中綿フード脱着キルティングジャケット

春といえばトレンチコート

春のコートビジネスでも切れる定番はトレンチコートですよね。
男女問わず、ビジネスマンのTHE通勤アウター

トレンチコートは「ライナー付」を買えば、冬でも暖かいです
取り外しできれば、なお良し
春になったら裏を取り外して軽いコートとして着られます
ベージュは顔周り明るくなりますね

スーピマコットン ライナー付きダブルトレンチコート

トレンチコートといえば!
英国Burberry

トレンチコートを含め、春のコートは生地が薄いので、前を締めない方がかっこいいです。ボタンは閉めず、開けておく方がかっこいい。特に春はそんなに寒くもないですし、フロントのボタンは開けて着こなしです。これだけで全然違います。

春はシングルブレストが着こなしやすそう

春コート定番のトレンチコートですが、フロントがダブルとシングルが一般的
春の着こなしカジュアルにシンプルに無難に着こなすならシングルの方が使いやすいかと
ダブルはかなりワイルドな印象ですよね

ワイルドに見せるならダブルですが、細身のシルエットですっきり着こなすのが好きならシングルを
シングルならさっと羽織るだけで縦のラインも強調されてすっきり見えやすいです


  • パリッとした質感

  • 幅広いスタイルに馴染む

春コートの色選び

コートの定番カラーは春夏ならベージュ・ネイビー・ブラック・グレーあたり
ビジネスでも着られるとなると定番色が無難ですよね

このコートはブラック
フロントがダブルでないので、あまり重たくならず、白シャツを合わせればかなり爽やかに着こなせそうです

コートの色を無難に選ぶなら
春に使いやすいのはベージュとネイビー

ネイビーはビジネスではもちろん使えますが、プライベートで使う時は白や赤を入れたマリンスタイルを意識すると、春らしい色合いになります。
靴やパンツで茶色・ダークブラウンを使うと暗くなるので注意です。
茶色を使ったコーディネートは、一般的には秋冬カラーなので、よほど白いものと合わせたり工夫をしないと季節感を出すのが難しくなりそうです

ベージュのコートでも、インナーはなるべくきれいな明るい色を
同じブルー系でも、ブルーグレーより、ライトブルーのセーターの方が春らしくなります
パッと明るい印象がどこかにあれば、暗い色でも爽やかに着こなせると思いますよ🐻

ワッフルニットジョガーパンツスラックス