メンズ春夏に履くチャッカブーツ:カジュアル・通勤コーディネート

チャッカブーツ(Chukka boots)とは?
まずチャッカブーツとはショートブーツですが、いま日本でチャッカブーツと呼ばれているブーツには、厳密にいうと「デザートブーツ(Desert boots)」も入っていると思います。どちらも短いので足首が自由に動く動きやすいブーツで、まあ、どっちでもいいですよね。

デザートというのは「食後のデザート」ではなく、「砂漠」の方です
こういうショートブーツよりも短い、レースアップシューズの丈が少し長くなったようなブーツ


TAKEO KIKUCHI

デザートで検索すると、こういう感じで上がってきます
左はPS by Paul Smith, 右はOFFICINE
PS by Paul Smith Officine Creative
→ もっと見る

チャッカブーツを履いたらこういう感じです
冬ならビジネスカジュアルでも使えそうな感じ

お洒落な靴はイタリアブランドが豊富

DOUCAL’S スエードチャッカーブーツ

スエードチャッカーブーツ
アッパー: スエード. レースアップ開閉. ライニング: レザー. ラバーソール

DOUCAL’S

通勤ならレインブーツとしても

ビジネスカジュアルなら、普通にスラックスを合わせるので、もはやブーツかどうかはよくわからない状態。
あまり気にせずに取り入れられそうです。

本革じゃないチャッカブーツを持っておくと、梅雨時期に便利です。
あと、スウェード調よりはパテント系のつるっとしたチャッカブーツの方が春夏はすっきり着こなしやすいです。

ブーツと名がついているので春夏には履けなさそうに思いますが、結構履いている人います。日本は雨季もあり、湿気も強いのであまり履く時間がないような気もしますが、逆にPUレザーならレインブーツ代わりにもなるし、臨機応変に使い分ければいいのではと。
そもそも、最近のレインブーツはおしゃれです

色も迷いますよね。ベージュやネイビーは冬以外でも使いやすい
ブラウンは秋冬カラーなので、春夏はブラック・ネイビー・グレー系がおすすめ。
ただ、素材がつるっとしているブラウンはそんなに秋冬っぽくないので、秋冬になっても履けるし便利そうですね☆春夏白っぽいパンツと合わせることが多いならグレーが合わせやすいですよ 🙂

パンツの丈が長ければ、そもそもブーツと分かりにくい

おすすめチャッカブーツ
ビジネスにも使えそうなきれい目チャッカブーツです

COLE HAANのチャッカブーツ

上品な艶感と滑らかなレザーの風合いが、スタイリングをラグジュアリーに演出してくれるチャッカ。オックスフォードスタイルで洒脱に。低反発性のあるクッションインソールが足裏を優しくサポートし、快適な履き心地を叶えてくれるアイテム

黒とブラウンのきれいなチャッカブーツなんですが、こちら、まさかのウォータープルーフ!
こんなにきれいなチャッカがウォータープルーフ仕様なんです
しかも、アウトレット価格なんです!
オンオフ使いやすそうなのはブラックですが、ブラウンのあのツヤというか、テリ具合がたまりません🐻
ぜひチェックを♪

ケネディー グランド チャッカ ウォータープルーフ

COLE HAANといえば、ソールがスニーカーっぽいチャッカ・ブーツ
ソール部分だけなので、上からパッと見ると普通のチャッカなのが嬉しいですよね
これもアウトレット会場から



パンツの丈で調整

ズボンの丈がロングだと、一見ブーツを履いているとはわかりにくい
パンツの色と同じ色にすれば足が長く見える錯覚を期待できます
あえて履いているところを見せるならクロップドパンツでくるぶしを見せるとすっきりします
靴下は見せないように注意です

これ履いています


大人のチャッカブーツならイタリアブランドのTOD’S!
ショートブーツ未満の短い丈のブーツが豊富です
ソールが明るいと春夏らしくなりますね
スエードも夏に合わせることはできるので、ハイカットスニーカーのように使ってしまえば、チャッカブーツもおしゃれに使いこなせると思います

  • ガーネット
  • グレー
  • ブルー
  • ライトグレー

春夏はベージュやグレーが使いやすい

黒にしておけば年中通して使えますが、春夏はベージュを持っておくと便利です
普段モノトーンの着こなしが多いならグレーもおすすめです
足元が明るいとそれだけでも爽やかになりやすい

黒やブラウンにするなら、スエード調よりは
ツルツルした革素材が春夏は使いやすそう

SHIPS: ホースレザー チャッカブーツ

  • ブラック
  • ダークブラウン
  • ブラウン