メンズ夏コーディネート☆ボーダー柄の取り入れ方、着こなし実例

2019-01-18

夏といえばボーダーです。濃い色でも白とのボーダーと合わせると厚さが半減、細かいボーダーだと遠くから見ると色が中和されて少し優しい、薄い色になるのでべた塗りのソリッドカラーの服より着こなしやすい。
ということで、マリンコーディネートの定番でもあるボーダー柄のコーディネート実例を。

トップス(上半身)に持ってくる場合と、ボトムス(パンツ)にボーダーを持ってくる着こなしに分けました。
まずはトップスの方から

ボーダー柄のシャツを着こなす方法

着こなし自体はとても簡単で、夏はバミューダパンツ(ハーフパンツ)やクロップド(半端丈パンツ)を合わせれば、あとはレザーのブレスレットなんかをつけておけば、何となくおしゃれなコーディネートが出来上がります。靴はコンバース系のスニーカーが合わせやすい。

最近はハイテクスニーカーがトレンドなので、普通のスニーカーを合わせてもかっこよく仕上がりそうですよね
デッキシューズだとワンランク上の大人の着こなしに。

ハーフパンツとサンダルのコーディネートは、アウトドア:海や山に行くとき以外、アスファルトの上を歩くような場所だとカジュアルすぎるので、大人が履くなら靴の方がかっこいいです。少し長めのパンツならカジュアルダウンしたようなコーディネートに見えるので、サンダルを履く時は少し長めのパンツの方がかっこいいですよ☆

ボーダーシャツのボーダー具合

太いボーダーはアウトドア、海やキャンプなどの屋外で映える柄に。

逆にこの太いはっきりしたボーダーを図書館に着ていくと、柄がうるさい(笑)
図書館に行くならこのくらいのボーダー柄を。

もっと着こなしやすいボーダー柄がこちらです。
ボーダーの太さというよりは、ボーダー柄が途中から始まっているデザインのシャツ。
このデザインもよく見かけると思いますが、大人はこのくらいがいいかもしれないですね
顔周りは無地なのでうるさくなく、とても着こなしやすいです。

おとなしい色合いが好きな方にはシックなボーダー柄もあります。
日本はお盆を過ぎるとまだ暑くてもちょっと「秋」の雰囲気になってくるので、お盆過ぎあたりから着る服ということでw
パンツの色が秋色になれば、普通にコーディネートに使えます。


ボーダーとシャツの着こなし

ボーダーシャツではなく、ボーダーとシャツのアンサンブル風着こなしだと、柄が表面に出ないのでボーダーが派手すぎるという方にも取り入れられると思います。組み合わせがよくわからないという方、下のコーディネートしてあるモデルの着こなしアイテム、左から2番目の薄いボーダーにシャツを羽織っているモデルのコーデ以外は、ボーダーシャツと、羽織っているものがセットで販売されています!一番右に至ってはパンツもセットでついているので、コーディネートするのが面倒な方に朗報です

ボーダー柄パンツの着こなし

ボーダー柄パンツは結構柄がきついので、面積的にもハーフパンツがコーディネートしやすいです。一番右のハーフのぼだーパンツは一押しです☆あのくらいの柄の太さが一番使いやすいかと。ネイビーメインのホワイトボーダーは夏の定番なので一枚持っておくと便利です。太いボーダーは個性が強いですね☆街ではちょっと浮くかもしれませんが、海に行くとあのくらい太いほうが目立って良いのかも?!🐬

メンズファッション

  • 簡単♪トータルコーデ

  • キレイ目に

  • ワイルドに

  • アウトドア

通勤・ビジネスカジュアルならここ☆

海外ブランド通販・個人輸入

日本語サイトがある海外通販サイト
イタリアのLUISAIVAROMAはPRADA/GIVENCHY/MSGM/GUCCIなどの人気ブランドもセールになるので要チェックです♪

NEW

#タグ