ハーフ・クロップドパンツにあわせる靴のメンズコーディネート

パンツの色と靴の色の組み合わせもあると思いますが、ハーフパンツやクロップドパンツというパンツ自体が、海の服でもあるので、ヨット系のデッキシューズの形が一番合います。色合いでいうと、こうやって並べてみると、パンツの色が何色でも白のデッキシューズは使えるのが分かります。その次がネイビー、紺色です。

黄色や赤などのはっきりした色だと、ジローラモ風なイメージもあり…
普通にかっこいいコーディネートなら白やネイビーあたりの色合いが一番使えるアイテムカラーです。





このデッキシューズはオススメです。紐(リボン)ありの方がポイントがあってコーディネートしやすいと思います。



デッキシューズは基本靴下なんかはかないような靴だとおもますが、日本は湿気も強いので、靴下が必要だという方には、普通の靴下ではなく、ふっとカバーというものをおすすめします。


左の方は、レースアップの普通のシューズでぎりぎり靴下が見えるか見えないかくらいのソックスですが、デッキシューズでは靴下部分が出てしまうので、右側の足の甲が広くあくタイプの靴下を選択

コーディネート実例

ハーフパンツならカジュアルにしかならないので、好きな靴を合わせればOK
気にするなら靴よりも「すね毛」の方かもしれません

スニーカー

サンダル



クロップドの場合は靴の選び方で少し影響が出ます
抜群にスタイルがいい人はなんだって合わせられますが、少しでも足を長く見せたい場合は靴の色とパンツの色を出来るだけ合わせると脚が少し長く、背も少し高く見えます
錯覚を利用

錯覚程度なので、そう見える傾向がある程度の話として気にかけてみてください
逆に、あえて色を変えた方が垢抜ける場合もあるので


ネイビーの靴でコーディネート




白のハーフパンツor半端丈パンツにコーディネートするときはネイビーが着こなしやすいです。白紺赤でトリコロールの定番マリンカラーになるので、白パンツの時は靴は青系か赤を合わせてコーディネートです。
ネイビーの靴は地味になりがちですが、こういうカラーソールにするときれいな色が使われているデザインが多いので、普通のレースアップシューズより夏らしくコーディネートしやすいです。
カラーソールシューズ

☆カラーソールとは、言葉のままですが、色がついた靴底です。普通はブラックや、白、ゴムの色ベージュが多いですが、イタリア靴でよく見かけていましたが、最近普通のメンズショップでもよく見かけます。

マリンテイストホワイトクロップドパンツ

ちなみにこのデニムシャツは便利です
7分袖のデニムシャツ



白っぽい靴でコーディネート

白・グレー・ブラックのモノトーンコーディネートに持ってくる靴を黒や白などのはっきりした色ではなく、あえてグレーにしてみると、意外に落ち着いた雰囲気でまとまります。普通のスニーカーでもなく、革靴でもなく、スエード調のグレーです。
ほかの色のクロップドパンツでも浮きすぎずに落ち着いたコーディネートが作れます

シワ加工チェッククロップドパンツ

シンプルデザインスエードシューズ

グレーのカーディガン

インナーの白シャツ



テーラードジャケットコーディネートや、今年トレンドの全身ホワイトコーディネートにも使えます



職人のハンドメイド本革スエードレザー高級スニーカー ¥12,800+TAX







ハーフパンツの着こなし、コーディネート方法はこちらです
2018春夏に着こなすハーフパンツのメンズコーディネート

メンズファッション通販

キレイ目のファッション


着こなしを考えなくてOKのマネキンコーデ


スーツはサイズが最優先


ネットでオーダーできる便利な時代


革の色が自由に選べる♪プレゼントにもおすすめ☆


にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ
にほんブログ村

NEW

#タグ