メンズポロシャツをカジュアルに取り入れて着こなし

まず、ポロシャツとは?
ポロというのはそもそも貴族のお遊び、馬を使った競技ですが、貴族らしく動きやすさを重視しつつ、襟をつけたんでしょうかね。襟って結構階級に関する言葉が多いですから、彼ら的には重要なんだと思います。
ホワイトカラーとかも襟の話ですし。違いますかねw
ということで、動きやすいシャツということでもあるわけです。
メンズポロシャツ一覧

春夏は汗をかいてもすぐ乾き、アイロンも必要ないポロシャツが便利です
ポロシャツをコーディネートに取り入れることに躊躇する方は、多分、どうしてもゴルフのおじさんっぽくなってしまうからではないかと。今回は

ゴルフ着にならないポロシャツコーデ特集




Menu
ポロシャツとジーパンのコーデ
ダークカラーのポロシャツを夏に着る
ベージュのパンツを合わせたい
よりシックに大人っぽく着こなす

←ゴルフ着
派手な色にしても何をしてもゴルフっぽくなるのは、やはり素材だと思います。このボーダーポロシャツもスポーツブランドのナイキのものなのでどうしても、スポーツ色が濃く出て、ポロシャツ=ゴルフの香りが漂うんだと

あと、パンツがハイウェストなのもNGですね


ゴルフ着にならないポロシャツ

まずはポロシャツを手に入れないといけません。
スポーツ色が薄いポロシャツのおすすめがこちら。カラーバリエーションが豊富です。



色それぞれの着こなしは下に続きます

ポロシャツとジーパンのコーデ

このポロシャツとデニムパンツのコーディネートを見比べてください。



テーパードストレッチデニム

ポロシャツの色が違う→正解
ですが、もっと根本的に着こなしが違います。
ジーパンの裾を見てください。片方はロールアップして足首が見えています。右派普通にダルダルしてもたついた感じになってしまっているんですが、最近のトレンドはこのロールアップでの着こなし。
足首を見せるだけで一気に垢抜けるので、是非トライを。
まだサンダルは早いですが、サンダルでなくてもデッキシューズがたいていどのサイトにも常備されています。

ダークカラーのポロシャツを夏に着る

ファッションのテイストが、そこまでカジュアルではない時は、こういうダークなポロシャツには、ノンウォッシュのジーンズで、普通に履くのもありだと思います。茶色のポロシャツは着こなしが難しそうですけど、シンプルにインディゴブルーのジーンズでかっこよく着こなせますね☆



the DARKESTの色、黒いポロシャツを着こなす。
夏に黒は暑い!と思いますが、顔が涼しい方は黒を着ても暑くならないので、モノトーンでまとめた着こなし例。

黒いトップスにあわせるパンツのおすすめは、チェックパンツです。真っ白や、グレーよりも、少し柔らかさが出る柄物が逆に涼しい印象に。モデルのパンツも細かいチェック柄が入っています。パンツはこちら



真っ白のパンツを合わせる

真っ白のパンツを合わせたいときは、トップスがブラックだとコントラストがきつすぎるので、ポロシャツはネイビーにするほうが夏らしく爽やかに着こなせます。

ホワイトデニムパンツ


ベージュのパンツを合わせてコーディネート

結構何色にでも合うのが、白や黒のパンツではなく、ベージュのパンツです。




クロップドパンツでも、裾の縫い目がそのままより、少し折るほうがカッコいいですよ。

よりシックに大人っぽく着こなす

上下、どちらの色もあまりはっきりさせない、くすみカラーでコーディネートすると、大人っぽくなります。



すでに大人の自覚がある方は逆にくすんだ色にするとふけて見えるかもしれないので、自分のイメージに合うように選択してください。

2017 SUMMER セール始まりました♪

高級・海外ブランドはセールがお得です☆

Comments are closed.