メンズ☆黄色シャツをかっこよく着こなすコーディネート方法

春になるとブラウンやベージュも少しかすんでくるので、より華やかで明度が高いイエローシャツです!黄色のシャツといっても、蛍光黄色でもなく、やさしいパステルカラーのイエローが着こなしやすくおすすめです☆
夏に向けて、日に焼けた肌にもよく合います。

ライトイエローなら使いやすい

ない見やすい薄い黄色
白とカーキの組み合わせでコーディネートするのをよく見かけます

黒のスリムパンツと一緒に
このシャツは、見えにくいですがブルーのラインが入っています

アロハ風にデニムとコーディネート

春夏イエローシャツには明るめのブリーチデニムが合わせやすいですよ☆

普通のデニムならストレスゼロデニム

定番のベージュパンツ、カーキ色パンツなら薄いイエローが合わせやすいです

カーキのハーフパンツも合いそうですね
MSGMからもアロハっぽいイエローシャツが出ています

イエローx黒のチェック

春夏は素材を軽く

このスタイル、雰囲気も日本でよく見かけますね

大人のイエローシャツスタイルは緩く
特にパンツをゆるく

緩いブラックパンツ

イエローシャツを取り入れる

薄いイエローなら使いやすい
定番の白シャツをイエローに変えてみるだけでも華やかになります☆

  • ホワイト
  • イエロー

大人っぽくするならマスタード色も

黄色にもいろいろトーンがあります。人の肌によって青っぽい黄色、赤っぽい黄色で似合う似合わないがあるので、黄色シャツは一度顔に当ててみるほうが失敗しにくいです。
Tシャツなどで試してみるのもありですね☆

!?!!

ビジネスカジュアルに着こなすなら、薄い黄色でパンツは同じく薄いベージュやライトグレーなどは春夏のビジネスカジュアルに使えます
メンズ イエローシャツ
リネンシャンブレーシャツ
ピュアファイン+シャツ半袖/ボタンダウン

下が白っぽいと爽やかですね

ハーフパンツなら白系でも取り入れやすい

  • オフホワイト
  • キナリ

イエローシャツとカーキ色パンツ

薄いイエローはカーキ・ベージュ色に合わせやすいです

女子受けはあまりよくない(一般的に)こういう、だぼついたカーキパンツも、トップスを切れ目のシャツにして緩和させる

夏!サーフスタイルで着こなすイエローシャツ

真夏のリゾートスタイルは、少々派手でも浮きにくい
自然の中では逆にシックな黒・グレーを着てしまう方が悪目立ちします
思い切ってリゾート☆

コーディネートするおすすめハーフパンツは、上が無地ならパンツは柄を。パンツが柄なら上は無地にするとトロピカルコーディネートに。柄x柄も流行っていますが、特殊な流行なので、普通にかっこいいどっちか柄でOKですね☆
こういう薄いピンクや薄いブルーの着こなしは薄い黄色にそのまま置き換えられるので是非参考に。
休日なら柄のハーフパンツでくつろぎ
海側のアウトドアなら、ブルーを入れて爽やかにしたいので
ブルー系デニムが使える
この薄いイエローはウォッシュ加工がきいた、ライトブルーデニムとも相性がいいですね

山・リゾート☆シャツをイエローの花柄にする

よりリゾート色が強まる着こなし。先ほどのショートパンツを合わせたり、普段着ならカーキパンツで抑えたりすることができます。
山なのでカーキ色が合いますね

ハーフパンツはこういうカジュアルなもので
アウトドア、軽いキャンプに

チェック柄のイエローシャツ

ネルシャツで取り入れると簡単
アメカジスタイルを意識して、デニムやチノパンと合わせる

太いパンツでストリート風

もう少し普通に(普通とはw)

若い世代は細いパンツで

黄色シャツをネットで買う場合

ブランドによって色の概念の幅が広いので、写真や、あれば口コミをチェックした方がいいです。口コミもその人の主観なので難しいですが、なるべく失敗しないのは、シャツだけの写真より、モデルが着ている肌の色との兼ね合いをチェックです。モデルの肌が白く飛んでいるときは、強い光が当たっているのでそれよりも濃い色だな。ということが想像できますし、逆なら、太陽に当たるともっと明るい色かも?!と予想できますよね。
例えば、左のシャツ。太陽光に当たってこの黄色具合、実際に屋内で見るとかなり濃い色になるはずです。

逆にこういう濃い目の黄色シャツを探している方は、キーワードを「マスタード」にすると、シックな黄色が出てくると思いますよ☆→ マスタード系イエローシャツ

万が一、顔映りでどうも似合わない、しっくりこなかった場合は、ボタンを開けて、羽織りものカーディガン風に着ると少し誤魔化せますよ☆こういう着こなし方。同じ着こなし方でも、雰囲気は変えることができます。

イエローシャツ探し

イエローで絞ると早いですね