メンズ夏のコーディネート!大人の半端丈・クロップドパンツ スッキリ着こなす方法

ロングパンツはもう暑い!夏なのでクロップドパンツをうまく着こなしたいですよね
子どもっぽくならないように、大人っぽくスタイリッシュにまとめる方法を

大人のクロップドパンツの選び方

クロップドというのは途中で切れている丈の事ですが、この長さができるだけ長いほうが大人っぽく着こなしやすいです。くるぶし丈位のクロップド、アンクル丈のパンツは大人でも使いやすい長さ

  • 学生スタイル

  • おとな!

Tシャツの上にシャツを羽織る定番の着こなしですが、右側のクロップドパンツは脚のシルエットに逆らわずできるだけタイトで、適度なゆるみ&くるぶし丈なのが大人っぽく仕上がるポイントです。
> この着こなしをチェック

逆に左の方は万人に合うようなワイドなクロップドで、裾を折り曲げたところにポイントがある所が若さ!
大人が着るとミスマッチで違和感が出ると思います
大人があの丈のクロップドを履くなら、もう少しすっきりしたシルエットを
このくらいがおすすめ

nano・universe ストレッチクロップドパンツ

大人におすすめのクロップドパンツ

余りピタピタしたスキニーだと暑いので適度なゆとりも欲しいですね☆
おすすめはこのあたり
色は左からグレー・ネイビー・カーキです
どれも大人っぽくかっこいい

メンズ クロップドパンツ

どの着こなしも靴下が見えていないことに注目を!
クロップドで靴下が見えると一気にもっさりします!
夏はフットカバーがあると便利です

それが嫌なら素足にサンダルを

トータルコーディネートでチェック

クロップドパンツのトータルコーディネート実例

何かを羽織る着こなし
気温に合わせてジャケットやカーディガン、シャツを羽織る着こなしに応用できる、何かを羽織る着こなし+クロップドパンツ
春夏はくるぶしを見せるだけでも垢抜けるので、そんなに短くなくてもアンクル丈位のクロップドパンツおすすめですよ☆
夏のコーデ定番のチェックシャツやデニムシャツ、普通のストライプの夏素材シャツ、どれも合います。

羽織り物を選ぶ
シャツ
 テーラードジャケット
 パーカー
 カーディガン

大人が履くクロップドパンツ

社会人、大人がクロップドパンツを履く場合は、アンクル丈、くるぶしくらいの丈がおすすめです。
それが暑い季節になら、中途半端にふくらはぎあたりでクロップされているパンツではなく、思い切ってひざ丈のパンツを履いた方がかっこいいです
ということで、大人におすすめのクロップドパンツ



クロップドパンツは靴下が見えないように注意です💡

クロップドパンツとシャツ

春夏のシャツは素材が重要!
例えばベージュパンツ一つとっても色々ありますが、少し茶色が強いベージュはリネンの白シャツがよく合います。
ケミカルな白ではなく、色でいうとアイボリーやオフホワイト系のナチュラルな白がおすすめです。薄いベージュ色ならピンクでも、グリーンでもブルーでも合いそうですよ。

夏は特に爽やかな色にチャレンジ☆

夏はパンツの色が薄いほど爽やかになりやすく合わせやすいです。
個性を出したいなら色合わせで工夫を

トータルコーデの実例


これから夏にかけての着こなしに取り入れられるように、夏物メイン+あわよくば秋が始まっても使えるようなコーディネートで探してきました。ハーフパンツではないので、春から秋まで使えます。小物を変えるだけでも結構雰囲気変わります。

例えば、サンダルを靴に変えるだけで秋っぽくなったりします。おすすめ→USED加工の本革バブーシュ

デザイナーブランドのベージュクロップドコーデ
2015 MENS BOTTEGA VENETAのコーディネート


※ここから下は2014年のものです(古すぎるので更新中)
アイテムも古いのでこちら:2018年バージョンをおすすめします

2018春夏 メンズベージュクロップドはこちら


シャツ一枚なら柄を選択

トップスのシャツ一枚で着こなすなら柄物を入れると垢抜けやすいです

ギンガム

ボーダー

ポイントあり


トップスを暗色系で着こなすベージュのクロップドパンツ

真夏に真っ黒を着こなすのはかなり高度なので、チャコールグレーやネイビーくらいの色にすると無難にかっこよく着こなせます。ブランドによっては杢グレーとかいう名前になっていることもあります。真夏はライトグレーで、秋が近づいてきたらチャコールグレーに変えるとそれだけで雰囲気が変わります。
グレー・ネイビー・ブラックを並べてみました。

グレー







ベージュの色合いも色々

着こなしやすいベージュの色合いというのがありまして、
白とブラウンのブレンドがベージュだと思うんですが、たまに黄色が強いベージュがあります。
あの黄色ベージュはなかなか着こなしが難しい…
グレーっぽいベージュ、ブラウンベージュあたりはほかの色と合わせやすいです
おすすめはこのあたりのベージュ

ベージュチノに合わせる靴のおすすめ

コインローファーや、デッキシューズなどもおすすめなんですが、一押しがこちらのライトグレーのレースアップシューズです。真っ白のスニーカーだと浮きすぎることが多いと思いますが、くすんだ白というか、ライトグレーなので、どんなパンツにも合うしレースアップシューズなので、カジュアルすぎ無いコーディネートも可能です!
ハーフパンツにもよく合います


シンプルデザインスエードシューズ

真夏はサンダルも涼し気
レザー調にすると大人っぽいです
おすすめサンダル

羽織りもので重ね着するベージュクロップドの着こなし

シャツなどのアレンジではなく、羽織りもののカーディガンやパーカーで着こなしたコーディネート。くすんだ色を合わせるとかっこいいですね☆


フライス7分袖ジップパーカー



プルオーバーとベージュクロップドパンツのコーデ
プルオーバーとは?フロントにボタンやジッパーがない、首でスポットかぶるタイプの服のことです。ニットとか、カットソーを一般的にさします。
これから暑くなってくるといろいろ羽織っていられないので、一枚で勝負することになると思いますので、1枚で着てもかっこいいシャツを。
分かり易いようにベージュのクロップドを載せます
ターコイズとか新鮮です☆無難なのはグレー

着用例



サマーニットも大人っぽい


モデルが着ているサマーニット

プルオーバーコーディネート例


キレイ・カジュアル メンズファッション通販

トータルコーディネートで着こなしラクラク

ビジネスカジュアルならここ☆

bizfrontTHE SUIT COMPANY

NEW

#タグ