メニュー 閉じる

メンズ テーラードジャケットを無難にコーディネートする方法

テーラードジャケットといえば、セットアップのビジネススーツで、ボタンのシャツにネクタイを締めたビジネススタイルが定番ですが、最近のビジネスカジュアルファッシションの流れから、少し着崩したコーディネートを模索している方も多いかと思います。

オシャレに着こなすテーラードジャケットコーディネート
今回はテーラードジャケットとその下に着るインナーの着こなしを画像を集めながら提案してきます 🙂

テーラードジャケット インナーの色

テーラードジャケットインナーは白Tシャツが爽やか

カットソーはVネック、Uネック、ラウンドネックなど色々形がありますが
余り開きすぎていない方がおすすめ

おすすめインナーのカットソー

春夏ならインナーはボーダー

ボーダー柄というと、マリンな感じが出るので春夏爽やかに、簡単に仕上がります♪
マリンならネイビージャケットが一般的ですが
グレーでも合わせやすいです
残暑位になってくると、どこかにアースカラーを入れると秋の雰囲気が出せます
テーラードジャケットをブラウンベージュすると一気に秋

このパンツをホワイトにすると今度は春っぽくなります

色で季節感を出すなら
夏は白xブルー系・ネイビーなど透明感ある色を多めに
春は白を少し多めに
秋はブラウンベージュを入れる

例えばこの着こなし
ネイビー、ブルーデニム、インナーは白で爽やか!かと思いきや
靴がブラウン系なので夏のコーディネートにはなりづらい

インナーもセーターっぽい素材感なので
この着こなしのまま春夏で使うならデニムをもう少し短めにアンクル丈にし
スニーカーを合わせると軽い着こなしで涼しげに見えるはず

同じテーラードジャケットですが、足首が見えているだけで春夏っぽい着こなしになるのが分かります
着こなしも暗い面積が多いですが、春夏は足首見せるだけでも変わるのでお試しを

足首を見せる方法

足首見せたらいいんだろ!と、
今持っているパンツの裾を折ることを考えると思いますが
1,2回折って足首が見えるならいいですが、何回も折らないと足首が出てこないなら、そのパンツは足首見せには向いていません
余り折り過ぎるとシルエットも崩れるはず
基本は上から下に細くなっているシルエットを崩したくないので、持っていないならこういうテーパードパンツを持っておくといいと思います

グレーのテーラードとインナー

グレーには白のカットソーが当たり前に合いますが、ネイビーもお洒落です
こちらも、垢抜けるポイントは足首が見えているところ

見せる靴下(お洒落なやつ)なら個性なんですが、見えているのはもっさりします

このテーラードジャケットは薄い素材なのでカーディガン感覚で着られます!
価格もリーゾナブル
TR素材 テーラードジャケットはこちら

テーラードジャケットは着心地も重視!

カジュアルなジャケットなので、適度に伸縮した素材で取り入れたいのが
キレイ目スタイルの定番・マストアイテムのテーラードジャケット!

ブラックとネイビーがあるんですが、カジュアルで気軽に取り入れるならネイビーがおすすめです
セットアップで着てもかっこいいですし、カジュアルなチノや、ブルーデニムも合わせやすい

ブラックはセットアップで着ると黒服の人になってしまいます

おすすめのパンツはこちら

別々にそろえるのが面倒なら、最初からセットになっているのが簡単

パンツはスリムイージーテーパードパンツなので、
あくまでカジュアルです。ビジネスにはゆるすぎるかと

Posted in ジャケット着こなし

こちらもおすすめ

カスタムオーダーで差をつける

本革の色を選べるカスタムオーダーできるレザー小物
おすすめはキーケース。車のキーが最近大きくないですか
スマートキーケースもここで作れます
このキーケースはカードも入るのがポイント!現代版財布になる



ラウンドキーケース

オーダーで財布を作る
7月の限定カラーは「オーシャンブルー」

OFF-WHITE

OFF-WHITEがSALE中!
いつもは手が届かないブランドもセールなら☆

Adidas Originals

Adidas Originals
レトロストリートなスタイルならアディダス

夏を乗り切る