メンズポロシャツをカジュアルに取り入れて着こなし

まず、ポロシャツとは?
ポロというのはそもそも貴族のお遊び、馬を使った競技ですが、貴族らしく動きやすさを重視しつつ、襟をつけたんでしょうかね。襟って結構階級に関する言葉が多いですから、彼ら的には重要なんだと思います。
ホワイトカラー、ブルーカラーも襟の話ですし。違いますかねw
ということで、動きやすいシャツということでポロシャツ特集
Menu
定番のポロシャツをチェック
ポロシャツとジーパンのコーデ
ゴルフ着にならないポロシャツコーデ特集
ダークカラーのポロシャツを夏に着る
ベージュのパンツを合わせたい
よりシックに大人っぽく着こなす

ポロシャツ特集 ~ポロシャツの魅力

EA7 EMPORIO ARMANI ポロシャツ

比較的若い世代、20代くらいだとブランドロゴが入っているデザインもよく見かけます

コットンジャージーポロシャツ
ボタン開閉: 前面. プリント: 前面.

EA7 EMPORIO ARMANI

ポロといえばラルフローレン

ポロシャツといえばラルフローレンですね
シンプルなクラシックのポロシャツは年代を問わないアメカジスタイル
やや保守的な印象

POLO RALPH LAUREN Classic

Classic スリムフィットコットンピケポロシャツ

Classic スリムフィットコットンピケポロシャツ
ボタン開閉: 前面. ロゴディテール: 前面

POLO RALPH LAUREN

ポロシャツとジーパンコーデ

スポーツ色が強い普通のポロシャツに合わせるならデニム素材が合わせやすい
どちらもカジュアルですから、合わないということもなく

特に春夏は明るめのブルーをチョイス

コットンピケポロシャツ
フロントボタン開閉. ロゴディテール.

POLO RALPH LAUREN

もっと無難に、保守的、コンサバなスタイルが好きならこちらの色合いですね
日本でよく見かけるのデニムはこちらの色合い

ジーンズ探すならこちら
デニムパンツ

ゴルフスタイルにならないコーデ例

ゴルフというと、普段着ないような色でボーダー柄とかやたら派手目のデザインにスラックスを履いてシャツを入れてベルトを締める
この着こなしがTHEゴルフスタイルですよね
まず、ポロシャツの素材感を脱コットンにし、色をあまり使わず上下同系色にすると、脱ゴルフになるかと
上下の色をそろえる!

基本スポーツするような衣服なので、おなかが出ていたりするとお父さんのゴルフスタイルぽくなりがちなポロシャツコーディネート
そうならないためには、まず素材からスポーツ色を抜く
ニットや他の素材感を選べばスポーツウェアではなくなります

トレンドを取り入れて、オーバーサイズ気味の着こなしに

Upscape Audience

トップスをオーバーサイズにするなら、ボトムスの方もゆるめにしてバランスをとる

暑ければハーフパンツで

2タックショーツ:SLICK

ダークカラーのポロシャツを夏に着る

ファッションのテイストが、そこまでカジュアルではない時は、こういうダークなポロシャツには、ノンウォッシュのジーンズやブラックデニムで、普通に履くのもありだと思います。夏に暗い色のポロシャツは着こなしが難しそうですけど、シンプルにインディゴブルーのジーンズでかっこよく着こなせますね☆

NEVER

大人っぽく着るなら、こういうシンプルで上質そうなデザインがおすすめです

ARMANI EXCHANGE コットンポロシャツ

コットンポロシャツ
ボタン開閉: 前面. 刺繍ロゴ: 前面.

ARMANI EXCHANGE

富裕層向けに

パンツはやや緩めのテーパードで合わせるとおしゃれに見えやすい

Betty Smith

ベージュのパンツを合わせてコーディネート

結構何色にでも合うのが、グレーや黒のパンツではなく、ベージュのパンツです。

  • NEVER
  • Betty Smith

よりシックに大人っぽく着こなす

くすんだ色を使うと大人っぽくなりますが、ある程度年齢を重ねると、逆にくすんだ色だと顔が映えないので難しい所ですが、たとえばくすみがちなベージュはボーダーにするとか、パキッとしたコントラストを出せば、色合いはシックなまま、地味になりすぎないスタイルが作れます

逆に、薄いきれいな色を使ってシンプルに着こなすのも、社会人の定番スタイルとして取り入れやすそうです

ライトブルーのポロシャツはよく見かけます

  • NEVER
  • NEVER

ポロシャツ特集 ~ポロシャツの魅力メンズファッションプラス
メンズ夏コーデ
チノパンツカーゴパンツ