夏の定番シャツポロシャツ
普通のボタンシャツよりもさらにカジュアルに
Tシャツよりは襟がある分少しきちんとして見える便利なシャツは
事務系クールビズスタイルの定番でもありますね☆
アイロンがかかっていなくてもそこまでだらしなく見えないのもポイントです
昔ながらのコットン100%の素材よりは少し化学繊維が入っているとさらっとしてシワになりにくい加工もされているポロシャツも多いので、より手を伸ばしやすい定番アイテム

海外ブランド ポロシャツはこちら

lanvin
↑画像はLANVIN2018秋冬の新作です!

ポロシャツの袖の長さで脱スポーツ

ポロシャツ自体がポロというスポーツのウェアなので、スポーツ色を消す方が難しいですが、少しの工夫でスポーツ着でないアイテム化に変身

ゴルフ・スポーツをするなら半袖が涼しく、風通しもいいですが、脱スポーツ色で着こなすなら少し工夫が必要です
袖が少し長めなだけでも[脱]スポーツポロに!


裏地ドットデザイン7分袖ポロシャツ

比較してみましょう



どちらもすっきりした着こなしですが、左の方がシティーカジュアル、右はアウトドアカジュアル
カフェに行くようなスタイルなら左、みんなでバーベキューするなら右!
ポロシャツはTPOで分けて持っておくと便利そうですね☆
パンツは同じもので色違いなんですよ
これです


ポロシャツの色選び

夏のシャツ関係で一番注意しないといけないのがグレー!
汗染みが目立つ色なんですよね
やや濃い目のライトブルーも同じですが、水にぬれることによってその色が濃くなる!
普通に健康な人なら脇に汗くらいかくので、夏でグレーのシャツを選ぶときはポロシャツに限らず速乾機能があるとか汗染み対策をしてある素材を選ぶことをおすすめします



ポロシャツの選択肢

  • 殿堂☆

  • 体感温度 -3度

  • 大人ポロ

  • ワッフル

ポロシャツをもっと見る

垢抜けた着こなしにする方法

夏は爽やかに、清潔感を出す!
洗いたてのポロシャツにジーンズやチノなどを合わせることになると思いますが、パンツのシルエットをやや細めにすっきりさせると着こなしやすいです。
ポロシャツにタック入りのパンツを合わせ、中にインしてベルトをするとTHEゴルフスタイルになってしまいます
ゴルフするならいいんですが、そうでないならパンツ選びに注意を
おすすめの着こなしはこちら

フェザーグレーのポロシャツに黒のストレッチチノパンツを合わせています
靴はコインローファを(靴下が見えないように注意)
ポロシャツ
黒のパンツ
コインローファ

さすがに革靴で靴下履かないと落ち着かないですよね(笑)
こういうのを持っておくと便利です。
スニーカーを履く時もくるぶしが見えていると垢抜けやすいので、夏はこれを履いておくといいですね☆


色を合わせると着こなしやすい

例えばこのブルー系の着こなし
ポロシャツはベイビーブルー、パンツはネイビー、あとはホワイトを入れて夏の爽やかな着こなしが出来上がっています。

ポロシャツ
ネイビーのパンツ
白いバッグ

せっかくきれいなブルーなので、パンツの色をもっと落としてもさわやかです

靴もホワイトでさらに爽やかに

CONVERSE スニーカー キャンバス オールスター
パンツはブルーのデニムに変えてもそのまま爽やかですし、もっと爽やかに着こなすなら白のパンツも合わせられます。パンツはネイビーのままクロップド丈に変えてもいいですね☆ベージュのハーフパンツもきれいです

ビジネスカジュアル的に

クールビズならトップのポロシャツをネイビーで保守的に
パンツは白を合わせるとかっこいいです

ポロシャツ
ホワイトのパンツ
レースアップの靴

白いパンツは勇気が要るので
夏のクールビズスタイルなら、パンツはライトグレーを使うと爽やかに仕上がりやすいです

アウトドアカジュアルには

夏はイベントが盛りだくさん☆
友達同士で出かけるならカジュアルに動きやすい格好が一番ですね☆
パンツはクロップドやハーフパンツで

ポロシャツのトータルコーディネート実例

すぐに使えるマネキンコーデです

THEORYの定番ポロ

ベーシックなデザインのポロシャツ

【Theory】Current Pique Standard Po