年末年始 冬休みを乗り切る!メンズトータルコーディネート

学生さんは冬休み始まりましたね。社会人・会社員はもう少し!
今年は少し暖かかったり、すごく寒くて雪が降ったり、体調を整えるのが大変ですね⛄
最近気づいたんですけど、冬は汗をかくことに気を付けないといけないなと
汗をかくこと自体、体温を放出するためだと思うんですが、冬に貴重な体温を放たないでくれ!!!ってことですよ
下着はとくに、汗をかいたらすぐ乾くような新素材の方が風邪をひきにくいのではないかと

新素材の下着はユニクロなら「極暖」とか、あんな薄っぺらい生地でも結構暖かいので、ぶくぶく着膨れするほど着なくても、普通のコート来ていれば結構暖かいですよね。
メンズファッションで、かっこよく見えやすいのはあまりごちゃごちゃ着ていない、薄着に見えるコーディネート
それでも、寒そうにしていない感じはかっこよく見える
「美人は薄着」というのはメンズにも適応できるのではないかと

パッと見かっこいい!と思わせる着こなし

ごちゃごちゃしていると、それだけでマイナス要因なので、重ね着する時、何か小物、例えばマフラーなどを付け加えるにしても色使いを抑える
例えばこんな感じ



色を少し使うと、さらに垢抜ける感じ



似たような着こなしですが、右のブルゾンはカーキ色!カーキグリーンは黒やグレーより少し明るくなるので、カジュアルに着こなすアイテム、ブルゾンなどはブラックより少し色がある方が逆に使いやすいことが多いです。
コートは保守的な色、ブラックやネイビーの方がいろいろ使えますけどね🏁
このコーディネート、インナーはネイビーのニットですが、マフラーで中和されるので、マフラーは数点持っておくと意外に便利で垢抜けやすいアイテムの一つです♪


アウターで差をつける

アウターというのは、コートやブルゾン、コーディネートの最後に羽織るものを言いますが、このアウターは黒・グレーが主流で、街中を見ても暗い色が多いですよね。
冬の着こなしは、コートの下は普通の服でも、アウター一枚で差をつけられるので便利☆
差をつけるなら、色付きアウターおすすめです


実用的な防寒アイテム カーディガン

防寒というと、アウターに注目しがちですが、一枚付け加えるだけで意外にあたたかいのがカーディガン!
プルオーバー、かぶるタイプのセーターにしてしまうと暑くなった時に脱ぎにくいですが、カーディガンならボタンがあるので、スマートに脱げます!
分厚い、モコモコしたカーディガンである必要もなく、薄手のウールのカーディガン、余裕のある方はカシミアのカーディガンを着ておくだけで違うはず!
ブルゾンや、ジャケットの下に一枚付け加える用のカーディガン



コートの下に着るなら長めのカーディガンを
普通のチェスターコートでごちゃごちゃ着ると、もっさりしますが、重ね着がしやすいモッズコートなどのカジュアルなアウターの下に着ておくと、ポイントになりそうです



ボーダー柄のインナーは春夏すぎますね(笑)
最近白パンツは冬に履くのがトレンドの一つなので、インナーを暗めの秋冬カラーに変えればこの着こなし使えると思います。

カーディガンはこちら


ネルシャツとか



新手なテクニックですが、薄着に見せたい場合は、シャツの下に着る手もあります。
これは、体にフィットした、デザインを選ばないといけないので、見つかる確率が低いんですが(笑)
カーディガンはVネックが多いので、シャツの首元に出てこないですから、そういう意味でも薄手のVネックカーディガンを持っておくと便利です

トータルコーディネート実例 ブルゾン編

身長があまり高くない人にお勧めなブルゾンの冬コーデ
足が長く見えるので、背も印象では高く見えやすい
比較してみると、



コートの長さは身長とのバランスが難しい
同じモデルですが(身長180㎝)、左の方がシュッとして見えます
ということで、おすすめのブルゾンコーデがこちら


無難カッコいい!がテーマの『メンズファッションプラス』

2017 海外ブランド サマーセール始まりました♪

高級・海外ブランドはセールがお得です☆



Comments are closed.