[MEN ウォームビズ] 冬のスーツスタイルでうまく防寒したい場合

前回テーラードジャケットとセーターの着こなし方法を特集しましたが、ビジネスとなるとまたセーターの選び方が変わってきます。
バリバリ外で働いている人はスーツからニット系が見えなくないですか。
あってもカシミアのマフラー巻いているくらいで

薄着で普通にスーツを着てコートを羽織って働いているイメージ
着ていても、ちゃんとスーツ用?のベスト

職種や業界にもよりますが、どちらかというと屋内の事務系の人ならニットベストを着ていたり、そもそもスーツではないスタイルの人が多いので、そんなに気にしなくてもいい環境

今回はスーツの場合のニットの選び方を

薄着に見せるなら下着にニットベスト

そもそも薄着に見せないといけないのか?という疑問はありますが(笑)
ビジネスは第一印象が重要なので、初対面でモコモコ着膨れしているよりはすっきりして見えるかと

そこでおすすめなのがニットベストなんですが、普通に考えるとシャツの上に着る高校生制服スタイルを思い浮かべると思いますが、そうではなく
ポイントはシャツの下に着る
下です。朝着替える時は、下着→ベスト→シャツ

ワイシャツの下にベスト
こういうボタンもない薄手のニットベストを着るんです

色は黒やネイビーだと白シャツには透けて見えるので、肌に近い色薄いブラウン・ベージュ系ニットベストがおすすめ
そうすると透けて見えにくいです。→ベージュ ニットベスト

テーラードジャケットの下はシャツ&ネクタイではないといけない環境の方は、薄いVネックのウールベストをシャツの下に着るのがおすすめです。暖かいですよ♪

セーターモコモコ着ているよりは仕事出来そうな人に見えますし、薄着に見えてかっこいい上に、さらに暖かいのでおすすめです。シャツ下に薄いセーターを着てしてしまうと、屋内では暑くなる可能性があるので、体幹部分を適度に覆うベストがおすすめです。最近は高機能な発熱する下着もあるので、寒がりな人はさらにそういう下着を選ぶのがおすすめです→メンズ 暖か下着

普通にセーターを着るならVネック

別に薄着に見えなくてもいい、暖かさ重視ならこういう、Vネックニットスタイルが一番無難
ネクタイもきれいに見えますし

だいたい普通に着るベストもVネックですから、寒がりの人はセーターにしてしまう
薄手でも着ないよりは暖かい

ノーネクタイでもいいならラウンドネック、クルーネック、丸首のセーターでもいいと思うんですが、ビジネス色はかなり弱くなるので、仕事着として着るならVネックを持っておく方が無難かもしれません
ネクタイしなくてもシャツがきれいに出ます

  • ラウンド
  • Vネック

ビジネス以外、プライベートでは普通にカットソー代わりにも使えるので便利ですよ☆

ジャケットは体のサイズに合ったものを

着こなしの差はサイズ感に出ます
ブランドでも価格でもなく、サイズ!
その次が素材と言ってもいいくらい。
体にぴったりしているジャケットはそれだけで誂えたように見えるので、お金の使い方を間違えないようにしたいですね☆
最近は普通にスーツ買うくらいの価格でもサイズのカスタムができる所もありますよ🐻



キレイ・カジュアル メンズファッション通販

トータルコーディネートで着こなしラクラク

ビジネスカジュアルならここ☆

bizfrontTHE SUIT COMPANY

NEW

#タグ