[MENS]夏ファッションをあえて黒・モノトーンにしてみる着こなし方

2019-01-16

前回あれだけカラフルなジャケット特集をした後になんですがwずっとカラフルなものばかり探してブログ記事を作ったので、異様にモノトーンな服を見ると落ち着きます。ということで、心を落ち着けるためにモノトーン特集です。落ち着きたい気分の時に夏でも着こなせるモノトーンファッション
黒シャツにボトムスはストライプで爽やか
ストライプの幅が広いと個性的に★

ベージュのパンツも普通にあう

アロハシャツ風でも黒が基調だと派手にならない

モノトーン トータルコーディネート例

  • 黒x白パンツ
  • 黒白ボーダー
  • 黒xグレー

マリンのネイビーをブラックに


モデルのコーディネート、普通ならシャツはブルー系、暗くてもネイビーにしてマリンコーディネートにすると思いますが、あえてブラックシャツで着こなし。パンツが白だし、インナーのシャツも白が多いボーダー柄なのでそんなに暑苦しい着こなしになっていないです。

黒シャツをほかの色に変えるだけでも雰囲気変わるので、夏はボーダーTシャツを持っておくと便利です

トップスが黒でも暑くならない方法

普通に思いつきますが、パンツをハーフパンツにするとやはり、なんだかんだ涼しい印象です。
ハーフパンツはシルエットがすっきりしたストレートタイプにすれば子供っぽくなりにくいです。

柄パンで作るモノトーンコーディネート

おすすめコーディネートはブラックシャツxブラック柄パンツ
アロハ柄のクロップドパンツ左がブラックで右がホワイトです。右の方はモノトーンという感じではないですが、画像がくっついているのでこのまま進めます☆アロハ柄とも言いますが、今年の言い方をすると「ボタニカル柄」です。




黒いほうの柄パンツはシャツがブラックがかっこいいです!白いシャツだと普通な感じですが、シャツを黒にするだけで大人っぽい、少し高級感も出るので、今回のお題通り、ぜひモノトーンの黒多めでコーディネートを。

黒いシャツにするときは素材がカッターシャツのようなコットンではなく、コットンでもガーゼ素材のような優しい風合いの、素材自体が涼しいものを選ぶと暑苦しくなりませんよ。

麻・リネンだと適度にツヤもあり、大人っぽく着こなせますし、しわがそこまで気にならないので夏に黒シャツならリネンがいいかもしれません。

モノトーンコーデ シャツを探す

どういうスタイルにするかで素材やシルエット、形をチョイス



黒シャツにするなら、パンツはクロップドで足首を見せると清潔感が出やすいです
同じパンツ(色柄違い)ですが、足首見せるだけで涼しげですよね☂



先ほどのパンツはビジネスカジュアル兼用できるアイテムだったんですが、もっとカジュアルにするなら丈をもう少し短くできる



この長さはふくらはぎがあまり太くない人が履くタイプで、スポーツなどでふくらはぎが太い人は膝丈か、くるぶし丈にした方がスタイルがよく見えることが多いです
このくらいの丈がおすすめ

ややゆったり

すっきり細め



黒シャツのコーディネートは以前特集したので、こちらも参考に→メンズ 黒シャツコーディネート着こなし方

メンズファッション

  • 簡単♪トータルコーデ

  • キレイ目に

  • ワイルドに

  • アウトドア

通勤・ビジネスカジュアルならここ☆

  • Suit Ya

海外ブランド通販・個人輸入

日本語サイトがある海外通販サイト
イタリアのLUISAIVAROMAはPRADA/GIVENCHY/MSGM/GUCCIなどの人気ブランドもセールになるので要チェックです♪

NEW

#タグ